初心者のための上達メソット

ショートコースでの練習もおススメ

自宅の周りでショートコース練習場もWEBで探してみてください。 ショートコースとは1Hあたり150ヤード前後ミニゴルフ場です。 ですので基本はアイアンのみで何とかなるでしょう! 私もよくショートコールで練習します。9Hで1500円前後なので 気が向いたと…

練習場で意識すること

各クラブの距離を把握する 練習場には必ず距離がわかるようにヤード数が表示されています。 一般的な男性であるなら 7番アイアン 150Y 5番アイアン 170Y 8番アイアン 140Y 6番アイアン 160Y 9番アイアン 130Y この数値を参考に各クラブがどのくらい飛ぶのか…

近所の練習場に行ってみよう

一連のスイングの基本を理解したら後は練習のみ! 近くのゴルフ練習場に行ってみよう! 最初はアイアンのみの練習となるので比較的小規模な練習場で良いと思います。 練習場に行ってみると はじめて練習場に行くと周りは自分よりうまい人ばかりと思いますが …

Lesson5:フィニッシュ

バランスの良いフィニッシュ6つのポイントをチェック フィニッシュで目標方向に体がしっかりと向いている 左足一本で立っているバランスの良いフィニッシュ体勢 左肩の上にグリップがきている 首の付け根あたりにシャフトが戻ってきている 右シューズがまっ…

Lesson4:トップの位置でスライス・フックが決まる

バックスイングを後ろから見ると肩の後ろで「三角形」が形成されていると理想とされています。 手の位置が高いとスライス系の球筋になりやすく 手の位置が引くとフック系の球筋になりやすいので注意してください。 手の位置が高い=右わきが開くので「アウト…

Lesson3:スイング軸とバックスイング

図解!スイング軸 ゴルフのスイングは体の回転運動です。 肩・腰・脚の回転からゴルフのスイングが成り立っています。 回転には中心となる軸(スイング軸)があります。スイング軸が安定すると体の入れ替えがスムーズにおこないやすくなりボールの方向・飛距…

Lesson2:セットアップ

セットアップ手順 ボールの後方から飛球線を想定します。 後方から入ってフェースをスパット(仮の目印)に合わせながらボールの真正面、飛球線と直角のところに立ちます。 その後、右手で支えながら左手、右手とグリップを作り左足、右足をセットしていきま…

Lesson1:グリップの握り方

グリップの重要性 ゴルフのスイングで最も重要なことの一つにグリップがあります。 グリップが悪いといくらセットアップやスイングの練習をしても 正確にボールが飛ばなかったり、力強いショットができなかったりします。 一番最初にグリップをしっかり理解…