かっ飛びゴルフ塾 東京セミナー行ってきました。

Youtubeゴルフチャンネルで大人気の「 かっ飛びゴルフ塾 」
知らない人いるの?と言うくらい大人気のゴルフチャンネルです。
カリスマ的な存在の「浦大輔」
漫才コンビのような流れで番組を盛り上げる「 ぼんちゃん 」「丈ちゃん」
この名コンビのゴルフ番組見てない人は是非オススメしたいYoutube番組です。

実は「 かっ飛びゴルフ塾」がリアルセミナーをやるのが今回が初めて!
無料のYoutube ですら「目から鱗」の情報を発信しているのに
人数限定で、しかも有料のセミナーなら
どんな情報が飛び出すのか?

「これは絶対に行かないと損をする」そんな思いで
セミナー費用1万円でしたが参加することにしました。

ものすごい人気っぷり!たったの1時間で完売!


Lineでセミナーの案内が来たのですが、私は案内の通知から
一時間くらいたってからセミナーの申し込みをした。
ですがこの時点で「残り席わずか」の表示が・・・

たしか募集定員は「100人」くらいだったかなぁ?
ちなみに浦大輔さんに直接説明できる権利+前列の席で5万円
前から3列以内の権利で3万円の設定です。
私は自由席の1万円の席を。

かっ飛びゴルフ塾 セミナーの雰囲気

セミナーの雰囲気

一番の感動は生の「浦大輔」「ぼんちゃん」「丈ちゃん」そして
「あみちゃん」が見れた事かなぁ。。

ずっと画面の中で見てた人立が目の前にいるって
すごく不思議な気分です。

やっぱり会の盛り上げや進行、笑いを誘うのは「ぼんちゃん」
この人、お笑いやる才能あるのかなぁと感じます。
マジこの人、適役です。

そしてどんな質問に対してもブレない回答をだす
「浦大輔」はやっぱゴルフの指導者って感じしました。
ちょっと口悪いところありますが、関西人特有ののりで
関東の人には少し尖ってる感じがするのかも!

かっ飛びゴルフ塾  どんな内容のセミナーだった?

基本的には前列の5万円席の参会者が事前にゴルフの悩みを質問した事に
対しての回答がメインでした。

質問内容には

  • 道具に関して シャフト FLEXはどのようなものを選ぶのがベストか?
  • フォロースル―で左ひじが引けてしまうが改善策を教えて欲しい
  • グリップに関して
  • 左利きの人がレギュラー(右打ち)でスウィングする!治すべきか?
  • ドローとフェードを簡単に打つ方法

こんな質問の内容を直接答えてくれ、時には実践的に浦先生がクラブを握り
力の入れ方などを細かく指導する場面もありました。

司会進行が漫才コンビかのように展開していくので
「あくび」をする時間はありません。
とっても有意義なセミナーでした。

東京会場へのアクセス

場所は東京駅から交差点を渡った所と立地は最高に便利な場所です。

セミナー会場

週末ということでセミナールームは裏口からの案内だったので
私は入口がどこにあるのか建物を一周してしまいました。

ちょうど写真と反対方向に商業オフィスの入り口があります。
休日なので商業オフィスの入り口は閉まっているように感じます。

迷った人も多いのではないでしょうか?

最後に浦先生からセミナーに来た人のみに教えてくれた事

かっとびオリジナル

ブログで公開してしまうのも問題なのかなぁ?
でも多くの人に役立つ情報だと思うので実践する、しないは別として
参考にしてください。

浦先生はコースを回るときにある工夫をするようにアドバイスしてくれました。

それは18Hを6分割で考えること

どういうことか?

18Hを6分割すると3Hになります。
この3Hどのようなスコアで回るのかを考えること!
3Hが終わると次の3Hに気持ちを切り替えること!
この時に3Hを終えた時点で「手袋を替える」「ボールを交換する」
など気持ちを切り替える上で行う工夫なども紹介してくれました。

実際に私もコースを回って3H単位でスコアカードに目標を書き
ラウンドしてみました。

「90」を切りたい私は最初の3Hの設定を最低ボギーでラウンドする
目標を立てました。つまり3Hを終えた時点で「+3」であれば合格
そしてグローブやボールを交換して次の3Hに挑む!

この繰り返しを行うわけですが1Hあたり+1が目標ですが
parを取るとやったぁ!と思うしダブルボギーだとまずいなぁ次はPar
を取らないと、と3Hで区切る事ってすごく良い方法だと感じました。

ボギーペースで廻ればいいやと思うと無理をしないで安全圏狙いの
ゴルフになるのでスコアが安定します。220ヤードを直接狙わないで
PWで2回で無理せずに行こうという考えが自然に生まれます。

ショートコースでの練習もおススメ

自宅の周りでショートコース練習場もWEBで探してみてください。 ショートコースとは1Hあたり150ヤード前後ミニゴルフ場です。

ですので基本はアイアンのみで何とかなるでしょう! 私もよくショートコールで練習します。9Hで1500円前後なので 気が向いたとき練習できる気軽さがあります。

ショートコースで練習を勧めるのは

  • 実際の芝で打つことで練習場との違いを理解する
  • 残りヤードのクラブ選択を理解する
  • 起伏やバンカー・樹木による目の錯覚やプレッシャーになれる
  • バンカーショットも経験する

100ヤードの攻略

ショートコースは狭く微妙な距離を正確に打たなければいけません。 残り40ヤードをどうするか?

9番で転がすか?SWで上に上げるか?いろんな選択があります。

  • クラブによる選択
  • クラブの持ち方で力加減を調整する
  • ふり幅による選択

グリーン周りのショットの種類

グリー周りのショットには大きく分けるとボールを転がすチップショットと ボールを上げるピッチショットの二つがあります。

ボールが空中を飛んでいる距離をキャリー! 地上に落ちてから転がる距離をランと言います。

チップショットのキャリーとランの距離 ワンレバースイング(7時ー5時)でチップショットした場合の各クラブのキャリーとランの違いです。

PW・SWなどのウェッジの場合

キャリーが1:ランが1で覚えておくとよいでしょう! AW/PWは若干ランが増えます。これも練習場で試してください。

7i/9iなどアイアンでチップショットする場合

キャリーが1:ランが4で覚えておくとよいでしょう! 私は9iのでチップショットを多用します。

打ち上げるよりも転がした方がミスが少なく正確です。グリーン以外でもパターで寄せる場合も多々あります。

練習場で意識すること

各クラブの距離を把握する

練習場には必ず距離がわかるようにヤード数が表示されています。 一般的な男性であるなら

7番アイアン 150Y  5番アイアン 170Y 8番アイアン 140Y 6番アイアン 160Y 9番アイアン 130Y

この数値を参考に各クラブがどのくらい飛ぶのかを把握することで コースに行ったときにクラブの選択ができるようになります。

例えば残り120ヤードの場合、手前と奥にはバンカーがあります。 バンカー越えは105ヤード!奥のバンカーは135ヤード!どのクラブを選択しますか? 練習である程度の距離を把握することでスコアアップが望めます。

ボールはすぐには打たない

練習だからと言ってがむしゃらに打っていては上達はしません。 本番と同じようにアドレスの前には素振りをしましょう。

  • 握りはあっているか?
  • コックは?向きは?
  • 体の捻転ができているか?
  • 体重移動はできているか?

きちっとできているか確認しボールを打ちましょう!

なので最初は打ち放題とかでなく1球8円~とかで練習するのがよいと思います。

近所の練習場に行ってみよう

一連のスイングの基本を理解したら後は練習のみ!

近くのゴルフ練習場に行ってみよう! 最初はアイアンのみの練習となるので比較的小規模な練習場で良いと思います。

練習場に行ってみると

はじめて練習場に行くと周りは自分よりうまい人ばかりと思いますが よーく観察しているとうまい人もいますが皆練習に来てる人なので 向上途中の人ばかりです。

ライザップゴルフで一から基礎をマスターしていると「なんだこの人の打ち方は?」 と思うような人が約7割くらいだと思ってください。

きちんとスクールで打ち方を覚えた人は最短で上達できると感じられます。

練習は7番アイアンがおススメ

7番アイアンをお勧めするのは7番アイアンが一番真ん中のクラブで クラブの長さも中間なので7番を基準に練習すると効率よくクラブの長さに対応できます。

例えば5番アイアンを打ちたい場合は7番より長いのでアドレスの距離を調整したり 逆に9番アイアンを打ちたい場合はアドレスの距離が近くなります。 ですので中間の7番アイアンは一番おススメの練習クラブです。

飛ばすことを意識してはダメ

最初のうちは小さいスイングから徐々に大きなスイングに練習してください。 小さいスイングはとても重要です。

ワンレバースイングは腰の捻転だけで打ちます。アプローチなどに多様するスイングです。 決して馬鹿にしてはダメです。上級者でも練習する重要なスイングなので初心者のうちから慣れておくとよいでしょう!

次にツーレバースイング9時ー3時のふり幅で「コック」を意識して左右が対象になるよう意識するとよいでしょう! ゴルフに慣れてくるとスライスに悩まされます。このスライス改善に練習するのがこのツーレバースイングです。 バックスイングとフィニッシュが左右で均等に回ることで体の曲がりがなくなりスライスが解消します。

フルスイング 慣れてきたらフルスイングしてみましょう! しっかり芯をとらえることで

Lesson5:フィニッシュ

バランスの良いフィニッシュ6つのポイントをチェック

  • フィニッシュで目標方向に体がしっかりと向いている
  • 左足一本で立っているバランスの良いフィニッシュ体勢
  • 左肩の上にグリップがきている
  • 首の付け根あたりにシャフトが戻ってきている
  • 右シューズがまっすぐな状態でつま先立ちになっている
  • 肘を柔らかく曲げいる状態になっている

回転が不足な場合は手打ちになりやすい

回転が不足している場合はクラブが下を向いていることが多く 下半身もそれほど変化していない!

回転しすぎている人 左足が回りすぎてかかとで踏ん張っている 前のみり気味のスタンスになっている

Lesson4:トップの位置でスライス・フックが決まる

バックスイングを後ろから見ると肩の後ろで「三角形」が形成されていると理想とされています。

手の位置が高いとスライス系の球筋になりやすく 手の位置が引くとフック系の球筋になりやすいので注意してください。

手の位置が高い=右わきが開くので「アウトサイドイン」になりやすいので スライスが多発します。 どうしても飛ばしたい!との意識から手を高く上げたくなりますね。

クラブヘッドの3つの軌道

インサイドストレートイン 飛球線の内側から入りインパクトゾーンをほぼストレートに通ったあと内側に抜ける軌道

アウトサイドイン 飛球線に対して外側から内側に抜ける軌道 トップの位置が必要以上に高く右わきが空いているとこの軌道になりやすい。 スライサーに多い軌道です。

インサイドアウト 飛球線に対して内側から外側に抜ける軌道 トップの位置が正しく正確にクラブを下ろすことができればこの軌道になる

スイングプレートを意識する

スイングプレートとはクラブを振ったときにできる平面のことです。 理想のスイングプレートを描くことができると、力が効率よくヘッドに伝わりフェースの向きが安定します。 アイアンはより縦方向のスイングプレートになりドライオバーはより横方向のスイングプレーとになります。

理想のスイングプレートとは

トップではグラブシャフトとヘッドがスイングプレート上にあると良い

クラブを振り上げたときの手首の位置は時分の軸から最大限遠くにならないようにする ドライバーの場合はクラブのエンドが写真のような向きになっているとフェースの向きが良い

Lesson3:スイング軸とバックスイング

図解!スイング軸

ゴルフのスイングは体の回転運動です。 肩・腰・脚の回転からゴルフのスイングが成り立っています。

回転には中心となる軸(スイング軸)があります。スイング軸が安定すると体の入れ替えがスムーズにおこないやすくなりボールの方向・飛距離が安定していきます。

慣れてくるとショートアイアンからドライバーを交互に打っているとスライスする現象が発生します。 この場合は頭の位置がずれていたり、体の中心がずれていることが多いですい。 ゴルフ初心者にはまだゴルフをする筋肉が備わっていないので意識しながら数か月単位でスイング軸を意識するようにしてください。

スイング軸は首の付け根からお尻までの背骨を中心とした線となります。 骨格は骨盤から背骨とつながっています。骨格を主体に考えると背骨を軸にするとりにかなったスムーズな動きとなります。また軸からクラブヘッドまで距離が一番遠くになるのでより遠心力が得られます。

身体の宇井城側が軸となりますので、当然体の入れ替えが行われます。体の入れ替えとは軸の右から左へと体の厚みの分だけ移動することを言いきます。

バックスイングの捻り

初心者に多いスライスの原因の多くがバックスライスの捻転に原因があることが多いです。 自分では捻転をしているつもりでも鏡や映像で自分のスイングを見ると全然体が曲がっていなかった。こんなことが多々あります。 私もライザップゴルフで指摘されました。映像で自分のスイングを見ると「あれぇ」全然回っていない!こんなことありました。

バックスイングはこれからボールを打つために大きな力を得るための動作です。 バックスイング時には左わき腹・背中に大きな力がため込まれます。それを受け止めるのが腰・膝・脚なのです。その捻りの力を開放すると力強いスイングが得られるのです。

これはドライバーのバックスイングですが右ひざを動かさないことがポイントです。右ひざを曲げてしまうとそこで力が逃げてしまうからです。 右ひざを動かさないことで腰が回ったところで上体・腰・脚の捻りの差が生まれるのです。