初心者のための上達メソット

練習場で意識すること

各クラブの距離を把握する

練習場には必ず距離がわかるようにヤード数が表示されています。
一般的な男性であるなら

7番アイアン 150Y  5番アイアン 170Y
8番アイアン 140Y 6番アイアン 160Y
9番アイアン 130Y

この数値を参考に各クラブがどのくらい飛ぶのかを把握することで
コースに行ったときにクラブの選択ができるようになります。

例えば残り120ヤードの場合、手前と奥にはバンカーがあります。
バンカー越えは105ヤード!奥のバンカーは135ヤード!どのクラブを選択しますか?
練習である程度の距離を把握することでスコアアップが望めます。

ボールはすぐには打たない

練習だからと言ってがむしゃらに打っていては上達はしません。
本番と同じようにアドレスの前には素振りをしましょう。

  • 握りはあっているか?
  • コックは?向きは?
  • 体の捻転ができているか?
  • 体重移動はできているか?

きちっとできているか確認しボールを打ちましょう!

なので最初は打ち放題とかでなく1球8円~とかで練習するのがよいと思います。